SDGs
SDGs

Sustainable Development Goals

SDGsとは

 SDGsとは、「Sustainable Development Goals持続可能な開発目標のことです。

 2015年に国連サミットで採択され、2016~2030年までの15年間での達成を目標に掲げられた国際目標です。

 SDGsは17の大きな目標と169のターゲット、232の指標で構成されており、地球上の「誰一人として取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現を誓っています。

 

ePがなぜSDGsに取り組むのか

 2015年に国連にて全会一致でSDGsが採択されて以来、日本でも国を挙げて取り組む動きが活発となってきました。

 そんな中、大企業や業界団体に加え、中小企業におけるSDGsへの取組強化を国は推進しています。

 新しい製品のプロデュースを通じて「未来の経験を創出」する ePでは、SDGsに取り組むことで国際社会の目指す「未来」づくりに貢献したいと考えています。