· 

絶対に当たらないゴルフクラブ

こんにちは。東京都の工業デザインの株式会社ePです。

本日は私の「絶対に当たらないゴルフクラブ」を紹介いたします。


▲写真はCallawayサイトhttps://www.callawaygolf.jp/からコピーせず引用




▲Callaway 5W


その前にゴルフクラブの設計について考えてみます。

まず、経験のある方はお判りと思いますが、ゴルフボールは手で投げてもほとんど飛びません。
甲子園球児でもせいぜい100ヤードがいいところではないでしょうか。
一方、ゴルフクラブでボールを打つと、弾道は別として100ヤードの距離を出すことは容易です。
しかしながら、ゴルフクラブは、いい加減に当てて、まともに狙ったところへ飛ぶようなものではありません。

ここがポイントでして、それはゴルフクラブの設計は、
・「安定した弾道で」「安定した方向へ」「できる限り遠くへ」 という要求を満たすために
・「適切な使い方をしないと予想以上に言うことをきかない」というマイナス面
これらの ”要素のトレードオフ”を繰り返し行い、「形状」「ジオメトリ」「材料」を追及していった設計
これが、ゴルフクラブの設計 といえます。

そう考えると、私の 絶対当たらないクラブ は”要素のトレードオフ”を繰り返した 相当に追及されたクラブ ということが言えます。
ゆっくりと付き合っていきたいと思います。

思いを込めた製品開発

”タフな仕事のお問合わせ お待ちしております。”

念のため~当たらないのはプレーヤーの技術レベルによるものです。