· 

デザインとはモノが与える影響の源である2

>>English
こんにちは。東京都の工業デザインの株式会社ePです。

今日は昨日ブログで話した「モノが与える影響の源」について掘り下げたいと思います。
ブログ記事「モノが与える影響の源」

私達は、楽しい顔を見れば笑うし、怖い顔を見れば泣くという様に、人それぞれの反応は違えど自分以外の事物から何らかの影響を受けることが多いです。
この楽しい顔の「楽しい」と同じように影響の源となるのがデザインであると株式会社ePでは思っております。
更に、この場合の「楽しい」とは誰にとって楽しいのか、どう楽しいのか、なぜ楽しいのか、などなどを分析、集約させると自ずとどうデザインするかが見えてきます。

次回以降でこのような視点における私たちのデザインの実績を紹介します。

ものづくりからことづくりへ。
ワクワクすることへ挑戦していきます。