· 

質量は価値なのか?

>>English
こんにちは。東京都の工業デザインの株式会社ePです。

今日は「質量は価値なのか?」についてお話ししたいと思います。

巷で 米国製の軍用機オスプレイの重量と鉄の材料費を関連させた話題が人気になっているようです。

人気になっているポイントが2つあると思っております。
①材料費+付加価値=製品価値である となってしまっていること。
これは、正しくは材料費+加工関連費(開発、加工、検査、管理等を全て含む)+付加価値 になります。
②そもそも 質量は価値 なのか?
我々の周りでも「重厚な作りのしっかりとした車」「厚みのあるしっかりとした生地」「食べ放題飲み放題」等々、質量を元として価値を見出す方法は多くあります。
一方逆の価値観が面白いです。わかりやすいところで、
「軽くパワーウエイトレシオの高いクルマ」→

▲写真はLOTUSサイトhttp://www.lotus-cars.jp/index.htmlからコピーせず引用

 

少なくとも「質量が価値」では無いと思います。
重いもの大きいものを価値とする考えを置き換えられると面白いことが多く見えてきます。後日別途お話ししたいと思います。

ものづくりからことづくりへ。
ワクワクすることへ挑戦していきます。