· 

彫金師

>>English
こんにちは。東京都の工業デザインの株式会社ePです。

今日は彫金についてお話しいたします。
彫金とは、金属を削る加工全般を言います。

一般的にはジュエリー、アクセサリー、工芸品、調度品等で金属を加飾をする際に行う加工を言います。
昨今、彫金師が減って、こういった加飾が出来なくなりつつあります。

産業用ロボットを用いることで技術の置き換えが可能になると、また新たな加飾が可能になります。
未来の彫金師はロボットティーチング師かもしれません。

ものづくりからことづくりへ。
ワクワクすることへ挑戦していきます。