· 

アルコールミーティング

>>English
こんにちは。東京都の工業デザインの株式会社ePです。

昨日はお酒を飲みながら製品の開発ミーティングを行いました。

▲13時スタート

 

▲高級ウィスキーもボトルキープ頂きました。


ミーティング後の感想は
・最初から最後まで各人が確実に意見の出る会議だった。
・緊張感がなく、話し易い。
・お酒が入った効果で、気が大きくなり意見が多く出た。
・お酒により感性があがる為か、創造力がいつもより増したような気がする。
・各人が自分の想いやビジョンを語るコーナー及び質疑できるコーナーが欲しい。
・アイスブレイクが早く、議論も通常よりも活発だったと思う。
・思いがけない議論の発展の仕方や発見につながる。特にプロジェクトの初期段階において非常に有用と思う。
・会社にはアルコールを飲みながらのミーティングであることは言っていない。
・早い時間だと会社に戻れない。
・楽しかったー。スッキリと疲れ切ることが出来た。
・次回の打合せへの繋げていくまとめ方が課題である。


課題も多くありますが、総じて、想いや考えが出てくる環境が作れたのは大きな収穫だったと思います。
環境も徐々に進化させていきたいと思います。

皆さん、また次回よろしくお願いいたします。

ものづくりから、ことづくり、夢づくりへ