· 

射出成形を行う場合に押さえること

こんにちは。東京都千代田区でロボット事業【自動化推進】と製品開発【工業デザイン・設計】を行う株式会社ePです。

 

今日は「射出成形を行う場合に押さえること」です。

射出成形は金型内に、加熱して軟化したプラスチックを射出圧を加えて押込み充填して成形する方法です。

我々の身の回りのプラスチック成形品の大多数を占めております。

特徴は、

・成形単価が安い

・大量生産に適している

・意匠面の風合い、発色性等の意匠性を高く成形することができる

・樹脂の種類が豊富である

・パーティングライン、ゲート跡ができてしまう

・金型勾配が必要である

・成形品の出来栄えは金型設計の良し悪しに左右される

 

次回は、「ePに射出成形を依頼すると」です。

 

・労働力不足や多品種小ロット時代への対応等でお困りの企業様にロボットによる自動化推進を行っております。

・競争力のあるものづくりのコンサルティングを行っております。

・その具体的なデザイン設計を承っております。

・その具体的な製造先の紹介を行っております。

 

 

東京の工業デザイン 株式会社eP

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-2-10 アイエフ外神田7F

TEL 03-5812-4887 FAX 03-5812-4807