開発事例

  • TOP
  • 開発事例

パワーアシストロボット

パワーアシストロボット
クライアント

大手メーカー様

 

 

業務内容

意匠デザイン・機構設計・試作・検証・量産立ち上げ

生産台数:年間50〜100台

開発のポイント

第3世代の開発から参画いたしました。

作り手の視点からではなく、ユーザビリティを徹底的に追求し、課題を明確化。

更に実物で検証を重ね製品を作りこんでいきます。

 

介護機器は実用性を重視した製品が多いため、冷たく固い印象をユーザーに与える傾向があります。

単なる装置ではなく、日々利用するユーザーに使う喜びを感じていいただける製品となるよう開発をおこないました。

開発期間

約1年半

医療機器

医療機器
クライアント

医療機器製造販売業者様

業務内容

意匠デザイン・機構設計・部品選定・材料選定・試作・検証

開発のポイント

「今までの医療器のイメージを変えたい」というクライアントの要望に

デザイン性、安全性、実用性を総合的に勘案し作るべきものは何なのか

使いやすいカタチとはどのようなものかをデザイン・設計に反映させました。

使う人のシーンを理解する為に現場のヒアリングを実施。

法令に準拠した材料選定も行いました。

開発期間

約1年

トレーニング機器

トレーニング機器
クライアント

大手スポーツ用品メーカー様

業務内容

筐体デザイン・機構設計・金型製作・量産立ち上げ

生産台数:年間5,000台

開発のポイント

製品リニューアルのタイミングで海外生産から国内生産への切り替えを提案。

日本国内で金型を製作し、量産の立ち上げをおこないました。

開発期間

約1年

業務用装置

業務用装置
クライアント

株式会社カイジョー様

業務内容

超音波発振器のUIデザイン

 

開発のポイント

業務用装置としてのユーザビリティがデザインの最優先テーマと考え

「使いやすいデザイン」を追求し目標仕様を策定しました。

開発期間

約3ケ月