開発の流れ

  • TOP
  • 開発の流れ

お問い合わせ

STEP 01

お問い合わせ

メール/お電話

ご希望、お困りごとをお問合せ下さい。
セカンドオピニオンを求められる方も歓迎です。

メール

お電話

面談

STEP 02

面談

ヒアリング/事業イメージ

資料の有無にかかわらず、ヒアリングにて詳細をお伺いします。
開発においては常に共通認識がとれていることが大事と考えています。

ヒアリング

事業イメージ

ご契約

STEP 03

ご契約

開発指針の共有/フロー・ステップ

ヒアリングでお聞きした内容に基づき、フロー、ステップを説明します。

開発指針の共有

フロー・ステップ

開発ゴールの策定

STEP 04

開発ゴールの策定

目標仕様/製品仕様

開発していくゴールを定義し設定していきます。
見過ごされがちですが、非常に重要なフェーズになります。

目標仕様

製品仕様

デザインスタート

STEP 05

デザインスタート

デザイン/開発コンサルティング

製品の機能、カタチ等を視覚化していきます。
コンサルティングでは技術アドバイザーとしての助言もしております。

デザイン

開発コンサルティング

設計・試作・レビュー

STEP 06

設計・試作・レビュー

設計/試作・レビュー

製造を加味した設計を進めます。
開発スピードを上げる為、手戻りのないように進めたいところです。

設計

試作・レビュー

製品化

STEP 07

製品化

量産体制/量産

生産体制、品質管理体制を構築します。
競争力ある品質、価格は当然ですが、クライアントに
安心して頂けるように各配慮をしております。

量産体制

量産